CONCEPT

高みを目指す、
至極のクリエイター集団へ。

それは究極の創造者たちが集う場所
ゲーム全体を惹きたてる魅力ある世界観やキャラクター、ストーリーなどビジュアルに関わるコンセプトやアートを創造していきます。
アーティスト全員がゲームを惹きたてるアイデアや要素をぶつけ合って切磋琢磨し、ユーザーの心に残るものを創るべく「最高のドラマのあるアート」を目指していきます。
それは至高の表現者たちが目指す場所
キャラクターや背景、エフェクトからUI、アニメーションまで、ゲームを構成する全要素を実機で表現していきます。
アーティスト全員が世界観やキャラクターの魅力を余すことなく、どのようなプラットフォームでも最大限に表現するべく「最高にエキサイティングなグラフィック」を目指していきます。

ART DIRECTOR

NAORA YUSUKE

ディライトワークス株式会社
アート部/グラフィック部
ジェネラルマネージャー

IZM designworks株式会社
代表取締役

PROFILE 矢印

1991 東亜プラン入社
1993 スクウェア(現スクウェア・エニックス)移籍 『ファイナルファンタジーVII、VIII、X、XV、零式』アートディレクションをはじめ 『サ・ガ』、『FRONT MISSION』シリーズのアート、『戦国IXA』などのイラストを手掛ける
2016 退社後独立しフリーになり、故郷の出雲にIZM designworks株式会社を設立、 イラスト・デザインなどを幅広く手掛ける
2018 コンテンツ制作に乗り出す為、ディライトワークス株式会社 クリエイティブオフィサーに就任 同社のアート/グラフィックスを担うチームである “ディライトアートワークス”“ディライトグラフィックワークス”を立ち上げる

MESSAGE

私は“ドラマのあるアートを!”を常に念頭において創作活動をしてきました。
大量消費されて手元に残りづらい上にAIまでもが絵を描くこの時代に、
10年経っても大切なキャラクター/10年経っても色褪せない世界/10年経っても思い出す名場面を目指します。
ビジュアルアイデアと、それにディテールを与える事で出来る“画の力”
決して一人では成しえない“集団作家性”を重視し様々なアウトプットを作り出す仲間を募集します。

作るモノは会社のモノかも知れないし、誰かのモノかも知れません。
ですが、10年後に“これは私のモノでもある!”と言える仕事を一緒にしましょう!

ページトップへ戻る